動画配信サービス

診療に役立つ!
犬と猫 超音波・X線検査の
スキルアップ動画講座シリーズ

動画で学ぶ!超音波・X線検査手技 上達への道

獣医イメージングサポートの「診療に役立つ!犬と猫 超音波・X線検査のスキルアップ動画講座シリーズ」は、犬と猫の画像検査において、先生方がお悩みのポイントにフォーカスしてわかりやすく解説したオリジナルの動画講座シリーズです。当社がこれまで行ってきた心エコーや腹部エコーの実習セミナー、X線読影セミナーなどの経験と実績を活かし、画像検査のコツや技術を惜しみなく網羅しています。

動画だからできる!
わかる! 身につく!

キレイな画像描出のコツ、操作の勘どころが一目瞭然!
プローブのあて方はCGを用いてよりわかりやすく!
いつでも、どこでも、何度でも繰り返し視聴できる!

パソコン以外にスマートフォン・タブレットにも対応しており、場所を選ばずにいつでもどこでも学習いただけます。

スキルアップ動画講座
シリーズの特長

心エコー、腹部エコー
(準備中)検査シリーズ

※画像はいずれも「心エコー検査シリーズ基本断面描出のコツ 経験者編」より

  • POINT1

    基本断面の「ここと、ここが明瞭に描出されているから正しい断面になっている」と自信をもって言えるためのポイントを解説。

  • POINT2

    基本断面がきれいに描出できずどこを走査しているのかわからなくなったとき、目的とする断面へ導くためのプローブ走査をわかりやすく解説。

  • POINT3

    正しい基本断面が描出できたときの観察ポイント、評価ポイントをくわしく解説。

X線検査シリーズ(準備中)

※画像はいずれも「実践 犬のX線撮影 ベストポジションと読影のポイント」より

  • POINT1

    頭部から肢端部までを54部位に分け、体位、保定方法、中心X線束、照射野、撮影タイミングをわかりやすく解説。

  • POINT2

    最適な画像が得られたかどうかの評価ポイントと撮影条件のチェックポイントを解説。

  • POINT3

    読影の「勘所」を細大もらさず掲載。

  • POINT4

    高画質で説得力のあるX線画像と読影上必要なX線解剖を精緻なイラストで解説。

読影の
ポイント
■ 胸腔、胸椎、胸骨、肋骨、胸壁、横隔膜の確認
■ 撮影タイミングの確認(通常最大吸気時、疾患によって最大呼気時)
■ 心陰影の評価
  • ○ 正常心横径 
    標準的な胸郭の犬種:肋間3個分
    胸郭の深い犬種:肋間2.5個分
    胸郭の浅い犬種:肋間3.5個分
  • ○ VHS法を応用
  • ○ 右心室の遊離壁と胸骨との接触範囲は、遊離壁を3等分したうち心尖部から1/3まで
  • ○ 気管分岐部から椎体までを1とした場合、心臓の縦高は2
■ 大血管系の評価
  • ○ 胸部大動脈、後大静脈、胸部気管の横径はほぼ等しい
■ 肺動静脈・気管の評価
  • ○ 第4肋骨と重複した肺動静脈横径は、その肋骨の重複部の幅と同じ
  • ○ 気管の走行、気管分岐部の位置および横径の確認
  • ○ 気管は前胸部から直線的に胸腔内へ走行
  • ○ 気管分岐部は第5肋骨または第5肋間と重複
■ 前縦隔の幅、異常陰影、腫瘤性病変の有無
■ 肺野におけるX線透過性の亢進と減弱の評価

視聴料金

定額制でいつでも
どこでも見放題

  • 心エコー検査シリーズ

    5,500円/月(税込)

    申し込む
  • 心エコー検査シリーズ(賛助付き)

    6,500円/月(税込)

    視聴料金の一部を獣医画像診断医および画像検査に精通した動物看護師の育成のために活用させていただきます。

    申し込む

お客様の声

勤務医 30 代
コンテンツのひとつひとつが5~10分程度なので、空いた短時間を有効に利用できました。スキルアップしたい基本断面ごとに視聴できるので効率よく学べると思います。

院長 50 代
勤務医の医院内教育に活用しています。いままで検査技術に個人差があり検査結果のバラツキがありましたが、動画を教育に取り込んでからスキルの底上げができ、非常にありがたく思っています。

院長 40 代
自己流の走査方法に限界を感じていました。この動画のおかげで系統的に検査を実施することができるようになり、検査の効率がよくなったと思います。

勤務医 30 代
モデル犬でのトレーニングができないので、いつもぶっつけ本番で検査に臨んでいましたが、動画でイメージトレーニングができるので以前よりは検査精度が向上していると実感しています。

勤務医 20 代
スマートフォンで視聴できるので、自主トレーニングに最適です。

院長 40 代
動画に加えて実習を受講できる機会があれば嬉しいです。

第1弾 心エコー検査シリーズ

基本断面描出のコツ 経験者編

動画監修東京動物心臓病センター長岩永孝治先生

日常の心エコー検査で必要な基本断面の描出方法のコツを臨場感あふれる動画で解説します。超音波解剖、観察ポイント、キレイな画像が描出できない場合の対処方法など、教科書には載っていない検査方法の基礎からよく遭遇する心疾患の診断ポイントまで、多彩なコンテンツをお届けします。
※動画の内容についてはこちらでもご紹介しています。

東京動物心臓病センター長 
岩永孝治先生による動画監修

岩永 孝治 先生
獣医師、医学博士、循環器科、日本獣医循環器学会認定医
所属学会: 日本循環器学会、日本獣医循環器学会

2001年
日本大学農獣医学部獣医学科卒業
2003年
日本大学生物資源科学部付属動物病院研修医過程を修了
2003年
千葉大学大学院医学研究院循環病態医科学に入局
2007年
千葉大学大学院医学研究院にて医学博士取得
日本獣医循環器学会認定医取得
動物の循環器診断サービス設立
2009年
日本小動物医療センター循環器科科長
2011年
東京動物心臓病センター設立
提携病院
病院名 東京動物心臓病センター
(動物の循環器専門・2次診療施設)
住所 東京都世田谷区玉川1-17-21
クアルトエルモーサ1F
連絡先 TEL : 03-6805-7123
FAX : 03-6805-7124
オフィシャルサイト https://www.tvcc.co.jp/

講座内容

  • ① 右傍胸骨長軸四腔断面
  • ② 右傍胸骨左室流出路断面
  • ③ 右傍胸骨左室短軸断面
    • 乳頭筋レベル
    • 心尖部レベル
    • 腱索レベル
    • 僧帽弁レベル
    • 大動脈弁レベル
    • 肺動脈弁レベル
  • ④ 左傍胸骨心尖部四腔断面
  • ⑤ 左傍胸骨心尖部五腔断面
  • ⑥ 左傍胸骨心基底部短軸断面
    右室流出路レベル
  • ⑦ 左傍胸骨頭側長軸断面
    右心房―右心耳レベル

各基本断面の収録内容

① 正しい断面のポイント
各種の計測やドプラ法による血流動態の評価には、正しい断面と再現性が不可欠。各基本断面において「ここと、ここが明瞭に描出されているから正しい断面になっている」と自信をもって言えるためのポイントについて解説。

② 超音波解剖
正しい断面が描出された時に観察できる構造物について解説。

③ 基本断面がきれいに描出できない場合の対処方法
心臓の形態は症例によりさまざまであり、呼吸や体動などの影響によっても目的の断面を描出できず迷子になりがち。そのような時の対処方法として、目的とする断面へ導くためのプローブ走査のポイントについて解説。

④ Bモード画像の観察ポイント
病態を把握するにあたり、基本断面の何に着目して観察すればよいか、そのポイントについて解説。

⑤ Bモード画像の評価ポイント
観察ポイントで得られた所見が、正常あるいは異常なのかを評価するためのポイントについて解説

動画視聴の
お申し込みは
こちら
解約はこちら
お問い合わせ